わが町シカゴ

覚悟はいいか? 俺はできてる。

メーカーYour Move Games
発売年2010年
作者Chad Ellis
プレイ人数2人用
対象年齢6歳以上

ゲーム概要

相手に置かせるカードゲーム

「バトルフォーヒル218」と同じメーカーの2人用ゲーム『わが町シカゴ』です。シカゴのギャングとなり、街の資産を巡って争います。タイトルはフランク・シナトラの名曲と同じですね。

このゲームのカードは2種類。資産カード(青)と、影響カード(黄)です。驚くべき事に、ゲームには、資産カード4枚と影響カード12枚のわずか16枚しか使用しません。

ゲームの準備では、4枚の資産カードを2人の間に並べます。カードに書かれた数字が勝利点です。上下が入り交じっていることにも意味があります。

影響カードは銃/女/金の3種

相手に置かせれば「ずっと俺のターン」

手番では、12枚の影響カードを1枚ずつ解決していきます。カードの上部に書かれた3種類のシンボルが街に与える影響となります。中央部に大きく書かれているイラストは、ゲームの最後に役立ちます。よく見ると、資産カードの上下にも同じシンボルが書かれています。開始時に上下が混同していることには、影響力をランダムに振り分ける意味があるわけです。

手番では、1枚めくられている影響カードを自分で置くか、相手に置かせるか選びます。ポイントは、相手に置かせた場合は、自分の手番が続くことです。何処に置いてもあまり影響の無いカードは相手に置かせ、ここ一番のカードを牛耳るというわけです。カードは自分の側にも相手の側にも置けます。

手番コントロールが最後まで悩ましい

12枚全てのカードが置かれたら、ゲームは最終フェイズへ。影響カードを置く時と同じ様に、解決する資産カードを自分で選択するか、相手に選択させるかを選びます。

この時、一番上に重ねられているカード中央に大きく書かれている影響力しか行使できないことに注意。資産カードを指定しつつ、行使可能な影響力を指定します。たとえ勝てなくても、相手の有利な影響力を指定せざるを得ない状況も生まれます。

また、一番上に重ねられている影響力カードに得点が記されている場合には、漏れなくその得点を得る事が出来ます。こうして、4枚の資産カードを解決していき、獲得した勝利点が多いほうが勝利します。



プレイ記

海賊船さんと共に2人プレイ。

十数点くらいで勝負が着くゲームなので、一番右の6点は破格。とりあえず、影響力3種が1つずつのオールマイティ的なカードは置くでしょう。カードのイラストは、強盗に合ったサラリーマンみたいだけど、取り敢えず関係無し。

相手が置いたカードで選択できる影響力は、とりあえず強化しておくのがコツ。相手に選んでもらえれば、こちらが選択できないシンボルでも勝負できるのだから。ンマー、イヤラしい。

そして、左から2番目の捨てると決めた資産カードには、漏れなく貰える得点カードを置いてみたりする。

敵もさるもので、すかさずその得点カードに女を選べないカードを被せてくる。(相手の側にもカードを置く事ができるのです)

人生は短い、ということでもう最終局面。

例えば、向かって一番左のカード。相手は金2/暴力1で金と女を選択可能。自分は女2/金4で女を選択可能。どうあがいてもここはCOQの勝ちとなり、放っておいても勝利できるという寸法。

4つのエリアで如何にしてこのような絶対勝利を演出できるかが鍵。

COQ
COQ

「覚悟」とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開く事だッ!


ということで、勝負有り。

不思議と、回想時には1段面白味を増すゲームである。

最終得点

COQ:12 海賊船:9

プレイ時間:6分



総評

Bronze

わずか16枚のカードでプレイしているとは思えない、深い味わいのゲームです。何も考えずにカードを自分の好きな様に配置してしまえば、淡々としたゲームとなってしまうのですが、相手に置かせても自分が損しない展開、資産カードの選択までをも予測してプレイし始めると、途端に熱くなります。ただし、相手に置かせても自分が利するという展開はそんなに頻繁に訪れないので、メインの楽しみどころはは影響力のシンボル種類と資産カードの取捨選択の葛藤でしょうか。

カードを相手に配置させるというのは、「ダズル」という日本のインディーズゲームを思い出しました。また、相手に置かせる4目並べの「クアルト」にも似ています。しかし、こちらのゲームのほうが展開がわかりやすく、楽しみ易い内容になっているのではないかと思います。

1つ勘違いしがちなルールですが、最後の資産カードの所有者を決めるフェイズでは、カード中央に書かれた女性/マシンガンを持った男性/アタッシュケースの男性が選択可能な影響力シンボルを表します(最初の数ゲーム、勘違いして上部のシンボルを選んでいました)。

10ゲーム程やってみて、どれもプレイ時間は10分程で収まりました。2人用のフィラーとして持っていて損はないと思います。もちろん、プレイ時はフランク・シナトラを流しましょう。

購入先情報

駿河屋

ボードゲーム[日本語訳無し] My Kind of Town
Bronze
<広告>
COQをフォローする
The Board Game Laboratory – Rebooted!!
タイトルとURLをコピーしました