ワードスナイパー キッズ

Short Review

俺の後ろに立つな

メーカーリゴレ
発売年
作者Ogawa Masahiro
プレイ人数2-6人用
対象年齢4歳以上

ゲーム概要

言葉をさがすカードゲームのキッズバージョン

言葉をさがすカードゲームのキッズバージョン『ワードスナイパー キッズ』です。お題の内容が子供向けに調整され、点数計算の仕組みも「獲得したカードの枚数」に単純化されて、ひらがなさえ読めれば遊べるようになりました。

カードの表裏でお題を設定

カードの表に「カテゴリー」カードの裏に「最初の文字」が書いてあります。この組み合わせが今回の「お題」になるわけです。このお題にあった言葉を最初に言えた人がカードを獲得できます。1分で説明できる簡単なルールです。

このゲームの優秀なところは他にもあります。1つの組み合わせで答えが出なければ、例えば山札の底からもう1枚カードを出してお題の幅を広げることができるのです。この場合、どちらの文字から始まる言葉でも正解にします。キッズゲームとしてこれはありがたい仕組みです。

ブックスナイパー

その他、図鑑を使ってお題の言葉をさがす「ブックスナイパー」や、おうちの中のものを探して答える「借り物スナイパー」などのルールも付属しています。メーカーの遊び方説明動画のページを貼っておきます(キッズ用ではありませんが、雰囲気は掴めると思います)。

リゴレ:「ワードスナイパー」説明動画



総評

Bronze

よく配慮された子供用のワードゲームです。最初のワードゲームはこれが良いと思います。子供が答えやすいお題が工夫されているように感じますし、ある程度広く正解にできる子供向けのルールになっています。

当初、組み合わせ次第で答えることが難しいお題になってしまうのでは?という危惧がありましたが、文字を増やせるのでその心配はありませんでした。

国産のため手に入りやすいですし、言葉の練習にも良いと思います。

購入先情報

タイトルとURLをコピーしました